input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

「過去記事」を黒歴史のまま残すな!今こそ読み返そう!!

 「過去記事」 それは一種の黒歴史

 

  〜何でこんなこと書いたんだろう?(恥ずかしい)〜

  〜この記事とこの記事、言ってることが正反対だ(自分に失望)〜

 

 それでも、「過去記事」は自分の思考の足跡だ。今年一年、どんな考えを持っていたのか振り替えるために、過去の記事を見直そう。

 
 何でその記事を書いたのか?
 
 何かしら、その瞬間に、直感で面白さを感じたからだろう。
 今から見たら「なぜこんなものを……」と思うかもしれない。それでも、自分の直感を辿ることで、自分が本当にやりたいことが見えてくるのではないか。過去記事を見直すことで、大雑把に次の3つの効用がある。
 
  • 何に興味を持ったか思い出す
  • やり残したことを思い出す
  • これからやりたいことを整理する
 
 試しに、自分の過去記事を見て上記の3つを考えてみよう。
 

1.何に興味を持ったか思い出す 

input-and-output.hatenablog.com

input-and-output.hatenablog.com

input-and-output.hatenablog.com

  「デザイン」という点には非常に注目していたし、現在進行形で勉強中。

 自分が興味のあるデザインは、ロゴを作るとかそういうものではなく、大きくプロセスのデザインだ。私生活でも仕事でも、物事がスムーズに運ぶようなプロセスをデザインしている。

 

 

input-and-output.hatenablog.com

input-and-output.hatenablog.com

input-and-output.hatenablog.com

 

 2人目の子供が産まれたことを機に、時短勤務(7時間勤務→6時間勤務)をとり始めた。給料は減るけれども、子供と過ごせる時間が長くなる。夕飯を家族で食べられる。寝るときもそばにいてあげられる。お金では表せられないプライスレスな価値がそこにある。

 これを機に、より効率的に物事をこなすことを考えるようになった。短い時間で、仕事の質を変えずに成果を出すにはどうしたら良いか。やり方を変えて、同等の成果が出せるのか、今まで以上の成果を出せるのか。こういうことを考えるのは、とても面白い。

 

2.やり残したことを見つける

input-and-output.hatenablog.com

 TOEIC900点とか目指していたらしいです。思わず、「お前アホか?」と。この記事を書いて以降、英語の勉強時間は何時間とったろう?

 TOEICは今年1度も受験せずに過ぎ去りました。

 

 教訓:できない約束はしない

 

 

input-and-output.hatenablog.com

 

input-and-output.hatenablog.com

 

  片付け。していない。机の上には、本、読んでいない雑誌、郵便物が山となって積まれている。

 これはまだ間に合う!今から手をつけるんだ!

 

3.これからやりたいことを整理する

 今年興味を持ったことは、デザインと短時間で成果をあげること。やり残したことは英語と掃除。

 英語と掃除は非常にときめかない。ただ、英語はやらなくても自分が苦労するだけだからいいとして、掃除は家族に迷惑がかかる(埃がたまって空気が悪くなったら大変だ!)。掃除はしなくちゃいけないことだ。

 デザインと、短時間で成果をあげること。これは引き続きやりたいことで、とてもときめくテーマだ。なんとかずっと続けていきたい。そして、長時間勤務が横行している会社に還元したい。自分の思想が広まって、みんながハッピーになればとても嬉しい!

 

 

 こんな風に、今年を振り返ってみてはいかがでしょうか?