読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

input & output

絵本とプログラミングのブログ(プログラミングの記事はまだない)

あれ?うちの娘が絵本の中にいる! 「いっさいはん」

 本屋を散歩していたら、やけに可愛い表紙が目に止まる。

いっさいはん

 

おぉ、うちの娘もちょうど「いっさいはん」。

表紙の子みたいに、特にこの数日は自分で食べたい時期なのか、食事中はスプーンを持って、何かをすくおうとしないと怒るんだよなぁ。。。

 

中を見てみると……ほぅほぅ、「いっさいはん」児のあるあるネタか。

……ってあれ?うちの娘いつの間に書籍化されていたんだ?

 

ここで1回だけ全部読めます(要会員登録(所要時間2分くらい))

www.ehonnavi.net

 

ちなみに、うちの娘がこう↓やっているときは、でんぐり返しをするために押されるのを待っているんじゃなくて、『トンネルのぞいて お〜い♩』をしているところなんだ。

f:id:monchy-monchy77:20170319201333p:plain

間違っても押しちゃいけないし、押されるのも待ってない。

というか、押したら大事故だ。

 

ちなみに、「いっさいはん」の娘は、本の子が可愛いことに嫉妬したのか全く読まなかった。

親はとても楽しめる。今「いっさいはん」の子がいる親は、「あるある!」と楽しめるし、昔「いっさいはん」の子を育ててた親は懐かしいことだろう。

 

これから「いっさいはん」の子を育てる親にとっても参考になることがたくさんあると思うけど、本物の子は音声が加わることを(それも音量調整がきかないことを!)覚悟しておいてほしい。

 

いっさいはん

いっさいはん

 

 

 

 

input-and-output.hatenablog.com

input-and-output.hatenablog.com

input-and-output.hatenablog.com

 

育メンではなく、「プロチチ」に学ぶ育児の心構え。

 「プロチチ」という漫画をご存知だろうか?アスペで無職*1の父親が、仕事で家庭に関われない妻に変わり家事育児を行い、育メンではなくプロの父親として子育てに奮闘する物語だ。

 

 1ヶ月以上休みがなかった私が育メン時短戦士に戻るために、何の気なしに手に取った育児漫画。今日は、そこから気になったフレーズを5つ紹介したいと思う。どのフレーズを取っても、「育メン(笑)」とバカにできるくらい、プロチチの意識は高かった……!!

 

「必要ですか?愛って」(1巻 P.135)

 早速ショッキングな一言。

 ちょっとチャラい感じの父親が、プロチチに対して「ドラマみたいな深〜〜い父親の愛みたいなのが自然に出てくると思ったのに、なんかねぇ」ということを言ったところ、プロチチからまさかの反応。

 プロチチ曰く、愛があるかないかであれば、それは愛があった方が望ましい。でも、愛はあるけど世話をしない、愛はないけど世話をするのどちらかであれば、世話をする方がベターだ(特に乳幼児期は)。愛はコントロールできないけど、世話は努力でなんとかなる

 子供に愛を注ぎ続けているけれど、オムツ替えすらできない自称育メンの皆さん。妻からも子からも求められているのは、愛ではなく世話ではないだろうか。

 

「そもそもなんでフルタイム父親の僕の見解を疑うんだ?パートタイム母親の君が」(2巻 P.14)

 育メンという名のパートタイム父親に対し、世のプロママたちはみんなこんな風に思っているかもしれない。

 それより何より怖いのは、共働きってのは子育てをパートタイマーだけで担ってるってことだってことに気づいた。我が家も妻の育休が終わったら、プロがいなくなってしまう。大変だ、早く仕事辞めないと。

 子供を預けている保育園の先生に対して、「子供も育てたことがない若造が!」とか思っているそこのあなた。何処かの誰かに「仕事もパート、家庭もパート」とかって言われてるかもよ。

 

「目標『死なせないこと』」(2巻 P.170)

 オーマイガッ!当たり前すぎて考えもしなかったけれど、言われてみれば確かに「死なせいないこと」はとても大事な目標だ!

 子供を東大に行かせるとか、宇宙飛行士にするとかっていう目標を持つのは良いけれど、そのためには死なずに歳をとって成長しないといけない。

 子供がギャーギャーわめいているのをなんで無視しないかといったら、命の危機に瀕しているかもしれないから。

 無意識に「当然!」と思っていることが、意外と重要なことなのかもしれない。

 

input-and-output.hatenablog.com

 

 

 

「何が虐待か知っておかないと自分が虐待してても気づかないだろう?」(3巻 P.58)

 「虐待」って言葉は、疑われて初めてその重さがわかる。ニュースでもそれなりの頻度で「虐待」関係の報道があるけれど、多くの人は「かわいそうねぇ」くらいにしか思わないだろう。

 虐待を疑われることに関しては、過去に記事を書いているのでこちらを参照。できれば、参考文献にあげた本も読んでほしい。仕事では専門書を読むのに、なんで親として子供・子育てに関する専門書は読まないんだろうか? 非常に不思議だ。

input-and-output.hatenablog.com

 

 

「親の1番の望みはね 子供が特別優れていることじゃない。他の子より劣ってないことなのよ」(4巻 P.164)

 

 最後はプロチチの母の一言だ。子供の頃からアスペっぷり全開だった息子を育てるのに苦労したことを思い出しながら、そっと放った一言。 

 さて、このフレーズをどう捉えるだろうか?親同士の会話で、特に障害を持つ子がいる親の前で、このフレーズを言う勇気のある人はいるだろうか。私は言えない。

 たぶん、なんちゃって育メンは「良いところを見よう!伸ばそう!」とかってノーテンキなことを言って、プロママの心にさざ波を立てるのだと思う。自分の子供とだけしか接しないと、子供ができることに注目してしまう。積み木ができた、10まで数えられた、アルファベットが言えた。実際、全部すごいことだと思う。

 だけど、普段他の子を見ているプロママからすると、「そんなの周りの子はだいたいできるわよ」、と冷静な評価が出るかもしれない。それよりも、「うちの子はまだ一人でトイレをすませられない」とか、「食事に集中できないで、途中で席を立ってしまう」とかいう、子供のできない点が許せずに、ひどくストレスを抱えているかもしれない。

 育メンはのんきに子供と遊んでいないで、せっせとトイレに連れて行ったり、食事をさせたりして、プロママの不安を和らげてあげて欲しいと思う。

 

 ……と、こんな文書を書いていながら、まだ夜はおむつが手放せない息子がパンツのまま寝ているのではないかという不安がよぎった。そーっとベットで寝ている息子のズボンに触れてみると、手遅れだった。

 危機察知能力に乏しいダメ育メンであることを自覚しつつ、粛々とおねしょ処理を行いましたとさ。

 

 

 

番外編

 

 何かしらの作品を作りたい、ブログを書きたい、ブクマしてコメントしたい、けど今考えたフレーズはイマイチな気がするからやらない。そんな風にして色々と先延ばしにしているあなたに贈る、プロチチからのありがたい一言。

 

「そんなに長くあたためてるだけでは そろそろ腐臭もしてくるのでは?」(3巻 P.136)

 

  さぁ、どんどん生みだそう!

 

プロチチ(1) (イブニングコミックス)

*1:物語序盤は無職だが、2巻からはバイトを始める。

おれはイクメンなんて呼ばれたくない。普通の父親だ!あと、父親の陰に隠れて母親はサボるな。

 某議員のおかげで、良くも悪くもイクメンとか、育児休暇の注目が高まっている*1

f:id:monchy-monchy77:20160213111400p:plain

f:id:monchy-monchy77:20160213111519p:plain

 

 こんな時だから、イクメンである自分が声を大にして伝えておきたいことがある。

 イクメンって呼ぶな!!おれは普通の父親だ!

 

「イクメン」っていう単語の裏に潜む、(笑)的な雰囲気。

 ちょっと今日は男らしさを出すために、一人称を「おれ」で統一しようと思う。

 おれは時短勤務*2を使っていて、普通の人より1時間早く帰っている。もちろん、微妙なプレッシャーがかかる。

 

 上司「今日も早く帰るの?」

 (もう時短初めて数ヶ月経っているのに、なんでこいつはこんなこと聞くんだろう。アホなのかもしれない。)

 後輩「今日も早く帰るんですか?」

 (こいつも同様にアホだ。)

 同期「残業は免除になってないんでしょ?(笑)」

 (だからなんだっていうんだろう。残って仕事しろって意味だろうか?アホなこと言っていないで、今止まっている手を動かせよ。)

 

 上からも、下からも、横からも口撃が飛んでくる。その裏には、どうしてもイクメン(笑)的な雰囲気が漂っている。

 

 上司(あいつ早く帰るけど、仕事しろよ。俺の仕事増やすなよイクメン(笑))

 後輩(早く帰れて良いなぁ。今日も残業だよ。イクメンの仕事もやってる俺偉い(笑))

 同期(俺の分まで働けよ(笑)。昇格諦めたのかイクメン?(笑))

  

 どうしてもイクメンには、仕事よりも家庭を優先するっていうイメージがあって、家庭よりも仕事の優先度が高い人たちから見れば負のイメージがついている

 だからイクメン(笑)って括られるのは嫌なんだ。普通の父親で良いんだよ。

 

「父親は育児をするものだ」っていう意識を植え付けるだけでよかった。

 イクメンっていう単語を作ったせいで、育児をする男と育児をしない男が分けられた。育児をする男は「イクメン」、では育児をしない男はなんだろう?非イクメン?いや、呼び名はないんだ。育児をしない男は単なる「父親」なんだ

 ん?ちょっと待った。イクメンも当然「父親」だ。すると、こういうことか。

f:id:monchy-monchy77:20160213115823p:plain

 イクメンは父親の一部。

 育児をしないでも父親は父親。これじゃあ男どもは、イクメンかイクメンでないかという視点しか持てないで、父親であることに疑念を持たない

 これじゃあ少子化対策とか、女性の活躍*3のために男の協力を得ることはできない。育児をしない男は父親に非ず!ということをわからせないと、男どもは動かない。

 もっと男を動かす強くてシンプルなメッセージが必要だ!

 某広告代理店あたりに考えて欲しい。

 

母親はサボるな。

 夫が家事・育児をすることで、母親の負担は多少減る*4。そんな時、楽になった分サボるのはやめてほしい。

 特に、育休中の母親*5は仕事から解放されている。それをいいことに、家事も完了させずにランチに行ったり、遊びに行ったりするのは何か違うと思う。仕事終わりに子どもを迎えに行った夫が、家に帰ってきたら夕飯もなく、掃除も洗濯も中途半端な状況を見たら、残念な気持ちになる。

 育休や、専業で主婦の人たちは、日中遊ぶために仕事をしていないわけではなく、昼間の家事・育児をするために、仕事をしないという選択をしたんだと思う。その選択を忘れないでほしい。

 

さぁ、今日はどんな本を読もうか。

  この間本屋を散歩している時に見つけた本。帯の「11万人の夫が妻の扶養に入ってる!」という点は、扶養に入っているから専業主婦ってわけではないし、そもそも「入ってる」だろうという日本語の乱れにツッコミを入れたい。それでも、中身は気になる。これから読みたい本。

(077)「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)

(077)「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)

 

 

  「イクメン」っていう単語があるからダメなんだ。そんな仮説が日本の未来を作るのかもしれない。仮説を立てることの大切さは、「ぼくらの仮説が世界をつくる」が教えてくれます。

ぼくらの仮説が世界をつくる

ぼくらの仮説が世界をつくる

 

 

  人の意識を変えたい時に、ブログにしろ、キャッチコピーにしろ、「伝わっているか?」と考える視点は常に持っていないといけない。イクメンという表現は、残念ながら伝わらない表現だ。「あなたはその子の『父親』ですか?それとも『おじさん』ですか?」くらいのストレートな表現の方が分かり易いと思う。

伝わっているか?

伝わっているか?

 

 

 分かりにくいけれど、テッパクの回転台に展示されているSLのヘッドマークがバレンタイン仕様になってる。

https://www.instagram.com/p/BBtnHMxnJsJ/

Instagram

*1:下記のGoogleトレンドのスクリーンショットは2016年2月13日AM11:10頃に撮影したもの。2011年1月にイクメンが上昇しているのはなんでだったんだろう。イクメンの日が制定された年だからかなぁ。

*2:勤務時間を短くする勤務体系。会社によってはフレックスタイムとか、複線型勤務とか、なんかいろんな呼び方があると思う。

*3:多分、女性の活躍(笑)っていう雰囲気を感じる女性もいると思う。それがイクメン(笑)と概ね同じだと思っていい。

*4:もちろん、家事・育児に慣れていない男は完璧に仕上げられないから、母親のフォローは必須だろう。そこは少し長い目で見て、男の成長を見守ってあげてほしい。子供と夫、成長するのはどっちが早いことやら……。

*5:育休を父親が取れる制度を設けている会社も多いと思うが、育休を取るのは母親がほとんどだ。そのためここでは母親に対する意見としているが、もちろん育休を取った父親も同様にサボるな。

あなたのメモ術をさらに進化させる!magnetic NOTES はすごい奴だった!

最近付箋の売り場で magnetic NOTES を見かけませんでしたか?価格は普通の付箋の2〜3倍で、買うのを躊躇しますよね。自分で使い心地を試してみると、メモ技術に進化の兆しが見えました。magnetic NOTES を使って感じたメリット・デメリットを紹介します。                                         

 

magnetic NOTES 使った?
ウインテック 魔法のふせん magnetic NOTE Sサイズ ブルー MNS-B

ウインテック 魔法のふせん magnetic NOTE Sサイズ ブルー MNS-B

 
ウインテック 魔法のふせん magnetic NOTE Mサイズ ピンク MNM-P

ウインテック 魔法のふせん magnetic NOTE Mサイズ ピンク MNM-P

 
ウインテック 魔法のふせん magnetic NOTE Lサイズ 透明 MNL-T

ウインテック 魔法のふせん magnetic NOTE Lサイズ 透明 MNL-T

 

 考えるためのツールとして、付箋を使う試みを続けています*1。LOFTのように大きな文房具屋に行くと分かる通り、付箋の種類は膨大です。正方形、長方形、キャラクターの形。大きいもの、小さいもの、中途半端なもの。探し始めるとキリがありません。

 群雄割拠している付箋の戦いの中、2015年10月9日に magnetic NOTES は発売されました。

magnetic.jp

 S、M、Lの3サイズ。特徴はどこにでも貼りつくこと、裏面はホワイトボードとして使えること、そして高いこと*2。値段の高さから手を出しにくい magnetic NOTES を、思い切って購入し、使用を開始しました。気が付いたメリット、デメリットを紹介します。

 

メリット:どこにでも貼りつく、自由に動かせて何度も貼れる、裏面がホワイトボードになる

メリット1:どこにでも貼りつく

 magnetic NOTES は静電気を使って貼りついています。HPに紹介されている通り、いろんな場所に貼りつけられます。貼りつけた写真をアップしますのでご参考までにどうぞ。

(ちょっとザラザラした素材にもペタリ)

f:id:monchy-monchy77:20160109193016j:plain

 

(新幹線のご案内表示にペタリ)

f:id:monchy-monchy77:20160109192954j:plain

 

(味付け海苔のパッケージにもペタリ)

f:id:monchy-monchy77:20160109193004j:plain

 貼りつき具合を試すのはなかなか楽しいです。もちろん紙にも貼りつけられます。

 

メリット2:自由に動かせ、何度も貼れる。

 貼ってはがしてを5回も繰り返せば、今までの付箋では貼りつき力が弱まってしまいました。しかし、magnetic NOTES は静電気を利用しているため、何度剥がそうとも貼りつき力は弱まりません。また、静電気を使っているので、平面の移動では剥がす必要がありません。横にスーッとスライドさせるだけです。

 機動性が従来の紙の付箋とは段違いに良いので、メモ術にどう組み込んだら良いのかまだ悩んでいます。単なる付箋として使うだけでは、能力の50%も発揮できていない。メモ技術の進化の兆しが見えました*3

 

メリット3:裏面のホワイトボードはボールペンで書いても消せる

 色の付いていない裏面はホワイトボードの役割を果たします。ホワイトボードにはサインペンやマジックが必要ですが、 magnetic NOTES ではボールペンでOKです。ボールペンで書いた文字も、指でこすれば消えます

 すぐに使って不要になる情報などは、裏面に書いて使ったあと消しておけば、1枚の付箋を何回でも使えます。

 

デメリット:書いた文字の乾きが遅い、貼りつき力に少し不満、保存方法に悩む。

デメリット1:書いた文字の乾きが遅い

 Magnetic NOTES は「100%リサイクル可能なポリプロピレンフィルム製の合成樹脂を使用し、紙を使用しない」製品です。そのせいで、ボールペンで書いた文字がなかなか乾きません。左利きの人が、左上から右下に向かって横書きで書くと、手の汚れと文字の滲みが気になると思います。

 

デメリット2:貼りつく力に少し不満

 メリット2で書いた通り、何度も貼れることは素晴らしいです。ただ、静電気だけだと貼りつく力が少し弱い。静電気が弱まり付箋の四隅が浮いてくると、暖房や窓から入ってくる風で飛ばされないか不安です。静電気の限界なのか。素材を工夫すれば力は強まるのか。今後の開発に期待です。

 

デメリット3:保存方法に悩む

 こちらもメリット2の裏返しですが、動かしやすい反面固定しづらい。ノートに挟んでおいても、ふとした拍子に動いてしまわないか不安です。また、ノートの見開きに線対称で付箋を貼りつけると、次に開いたときにどちらかの面にくっついてしまいます。ノートを開くたびに付箋の位置を元に戻すという不毛な作業が発生します。

 対策としては糊で貼ればいいのですが、それではメリット2を殺してしまいます。悩ましい。

 

結局magnetic NOTESの評価は?

 magnetic NOTES は改善点があるものの好評価です。これからも使い続けたい。デメリットの改善方法も見つけたい。自分で活用方法を見つけていく中で、さらに magnetic NOTES の評価が上がって行くことを期待しています。

 なお、ホームページを見てみると、magnetic pad、magnetic boards なるものもある様子。今後の販売が待ち遠しいです。

 

 皆さんも興味があれば是非ご利用ください。

 実物を見たい場合には取り扱い店舗(ロフト、東急ハンズ、ステーショナリーマーケット。その他通販。)でご確認ください。

 すぐに欲しければAmazonでどうぞ。

 

https://www.instagram.com/p/BAURIXoHJqn/

Instagram

(大宮のメロンパン専門店。おいしい。)

メロン・ド・パーネについて | メロンパン専門店 MELOND PANE(メロン・ド・パーネ)

*1:

 

input-and-output.hatenablog.com

 

*2:Sサイズ580円、Mサイズ800円、Lサイズ1,700円

*3:メモ術に関する本について、本論からそれるので前掲の過去記事をご参照ください。

書評記事に物申す!あなたの記事は「著作権」を守っていますか?

「著作権」。あなたの書いたブログ記事が、知らないうちに誰かの著作権を侵害しているかもしれません。著作権について少しだけ考えてみましょう。

 

 

 この2週間くらい、「読書」カテゴリーの記事はほとんど全て目を通しているのですが、少し気になっている点があります。

 この記事、著作権を侵害しているのではないだろうか?

 本の主張を言い回しを変えて伝えているのだけれど、大事なことはほぼ全部書いてしまっていて、本を買う価値をなくしてしまっているのではないだろうか?

 

 年が変わり、ブログを書くときに「著作権」について注意すべきこと、そして有意義な記事とはなんだろうか?ということを少し考えてみようと思います。

 

著作権の侵害はどのようなときに起こるのだろうか?本の内容を引用して記事にしている人は多いけど、あれはOKなの?そもそも引用ってなんか決まりあるの?

 まず、ブログを書くときに留意する点については、下記記事を読めば十分かと思います。

www.secomtrust.net

 もっと詳しく知りたいのであれば、「著作権なるほど質問箱」を見てみましょう。文化庁のHPですので、信頼性は非常に高いと思います。

 

 これら以外にも著作権について解説しているものは多々ありますので、自身で探してみることもオススメします(それだけで記事が1本でも10本でも書けるでしょう)。

 いくつかの記事や、本に書いていることをざっくりとまとめると、少なくとも以下の3点は十分に注意をする必要があります。

  1. 丸写しはダメ!歌詞の丸写しなんてもちろんダメ!
  2. どこかのデザインを丸パクリするのもダメ!(提供されているテンプレートをそのまま使う分には何ら問題なし)
  3. 「引用」はほどほどに。

 

 引用については、どうしてもボカして書かざるをえない事情があります。というのも著作権法での定めを見てみると、実務の定着やその時々の解釈に任されているような内容となっているからです。

(引用)

第32条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。(太字・下線は筆者が付加)

 書評記事を書くために、本の一部を引用することは問題ないのだと考えられます。ですが、きちんと「引用している」ということがわからないと、この法律に反することになります。

  重要なことは、「公正な慣行に合致」して、かつ「正当な範囲内で行われるもの」でないとダメだということですが、よくわからないですね。

 先ほどの「著作権なるほど質問箱」を見てみると、こんなことが書いてあります。

この法律の要件の中に、「公正な慣行に合致」や「引用の目的上正当な範囲内」のような要件があるのですが、最高裁判決(写真パロディ事件第1次上告審 昭和55.3.28)を含む多数の判例によって、広く受け入れられている実務的な判断基準が示されています。例えば、[1]主従関係:引用する側とされる側の双方は、質的量的に主従の関係であること [2]明瞭区分性:両者が明確に区分されていること [3]必然性:なぜ、それを引用しなければならないのかの必然性が該当します。 (太字・下線は筆者が付加)

  少し難しいですが、ここではざっくりと明日からブログを書くための注意点を2つ挙げておきます。ぜひ参考にしてください!

  1. (主従関係・必然性)引用文が文章のほとんどを占めているのはおかしい!引用した文章について、あなたの意見やその他の事実の提示があるはずです。きちんと自分の意見を書きましょう。
  2. (明瞭性)引用するときにはブログの編集機能で用意されている「引用」を使おう!「 」で括る方法も間違いではないけれど、機能を使った方が間違いなく明瞭です。できれば引用元の本の題名やページ数なども書きましょう。

 

「読書」カテゴリーの書評記事を見ていると、たまに気になることがある。本のエッセンス部分を紹介しただけの記事は、著作者に対して不誠実なのではないだろうか?

 「読書」カテゴリーの記事を読んでいると、たまにこんな感想を抱く記事があります。

この記事を読めば、本を買う必要ないじゃないか!

 

 書き手としては、本を読んで得た知識をアウトプットするために、大事だと思ったことをまとめて書いたのだと思います。ただ、重要なエッセンスをまとめて記事にしてしまったら、本の価値がなくなってしまうのではないだろうか

 何よりも厄介なのは、本の内容を頭で解釈して自分の言葉で記事にするので、引用なのか意見なのかが非常にわかりにくいということです。同一性保持権(著作権法第20条)が担保されているのでしょうか……?

 

 私個人の意見として、以下のような流れが生じているのであれば、いい加減な書評記事について規制をするか、書評の対象となった著作物の作者にインセンティブを払うべきだと考えています。ブログの書き手だけでなく、運営主体にも相当のリスクがあるのだと思います。少し考えてみませんか?

 

本を読む

解釈して自分の言葉で記事にする

記事の読み手は(引用か記事の書き手の意見かわからないけど)納得してしまう

本を買わずに済ませる

本の著作者は、本も売れないし、自分の考えが(場合によっては)ねじ曲がって拡散してしまう

本として公表する意欲が著作者から削がれて、有用な意見が世に出てこなくなる

 

 こんな流れを作らないように、著作者にはきちんと敬意を払いましょう。あなたの書評記事も、全ては元の著作物あってこそ価値があるのです。

 

 誰かの著作権を侵害していないかな?という点は、明日から書き始める人でも、ブログ歴数年のベテランの人でも、良い機会だと思うので一度考えて欲しいです。

 記事を公表する以上、「知らぬが仏」では済まされないので注意しましょう!

f:id:monchy-monchy77:20151231155441p:plain

簡単に自宅でパンを作ろう!朝食に自家製パンを食べて、朝から家族で楽しい時間を♩

 『自家製パン』。それは、一度は憧れて作るもの。しかし、とっても面倒で、二度目を見ることはない。

 そんな『自家製パン』を、我が家では2日連続で作っている。その秘訣は、「ほったらかす」が合言葉の超簡単なパンレシピ本だった!

 さぁ!パンを焼いて!家族みんなで楽しくちぎって食べよう! 

 

 前回、前々回の記事*1で書いた妻との戦いの結果、私も積極的に家事をするようになり、無事2日目に突入しました。そんな私が、パン作りに挑戦しました。

 

パンはパン屋で買うもの。作るのは難しい。そう思っていた時代が私にもありました。胡散臭い料理本は魔法の本だった。

 喧嘩した帰り道、息子用の乗り物の雑誌を買ったついでに、妻がふと手に取った本が、「エンゼル型付き! 日本一簡単に家で焼けるちぎりパンレシピ【エンゼルパン型付き】 (バラエティ)」というもの。

 

 どう見ても、胡散臭い。私はこういう付録付きの本は買わない主義です。付録にパン型がついています。これも胡散臭い。どうせはみ出るか、型の70%くらいしか埋まらないんです。

 

 しかし、細かな誠意を積み重ねるために、妻のために本書を購入。早速妻がパンを作ってくれました。

 

 驚いた。本の表紙と同じパンが、朝の食卓に並んでいます。

 ちっちゃい文字で、本を作った方達にごめんなさい。

 

 これなら自分にもできるのでは……と思い、本書を読んでみると、素人でもわかりやすい3つの点が見つかりました。

  • パンの基本となる材料の分量が、紹介されている全てのレシピで同じ!
  • 「ほったらかす」が合言葉!家事の合間にできる感が湧き出ている。
  • 適当な中にも、ここだけは気をつけろ!というメリハリが効いている。

 

 ……自分にも、できる……?早速チャレンジ!

 

そもそも料理の「感覚」ができていない私は、材料の一つである『ぬるま湯』が作れなかった。しかし、こねる作業で大活躍!これは楽しい、クセになる♩

 言うは易く行うは難し。

 ちょうどいい温度のぬるま湯を作るのが意外と難しいとは……。

 

 妻「35度〜40度ね」

 私「(ジョボジョボジョボ……)60度。どうなっている」

 妻(ぬるま湯ボッシュート)

 

 なぜか妻がやると、温度計がなくてもちょうどいい湯加減になるんです。非常に不思議。

 

 そんな私でも、こねる作業はバッチリです!ちょっと激しい粘土遊びみたいな感じで、童心に帰れます。そのまま帰ってこられなくなりそうです。

 

 なお、この後の肝心の具を作る作業は、すべて妻まかせとなりました。

 まだまだ修行が足りないようです。

 

 焼くのは明日の朝です。自分のこねた成果がどう出るのか楽しみです!

 さぁ!みんなもパンを焼いてみよう!

 

 

あいつ(息子)の頭突きを避けるには。

 私の身近には、凄腕のスナイパーがいる。

 奴は、隙を見せると、私の顔面を撃ち抜いてくる。

 

 例えば、布団でこのように寝ている時。

 

f:id:monchy-monchy77:20151116220640p:plain

 

 油断をすると、

f:id:monchy-monchy77:20151116220836p:plain

 

 奴は急に足を突っ張り、後頭部が私の口と鼻を貫く。

 今晩も、たった20分前に撃ち抜かれたばかりだ。おかげで私の上下の唇から、若干の鉄分を感じる。奴の鉄分*1を若干移されたのかもしれない。

 

 ちなみに、こんな時も油断してはいけない。

 椅子に座って、膝の上に乗せている時だ。

f:id:monchy-monchy77:20151116221015p:plain

 

 なぜか奴は跳ね上がる。その柔らかいケツにはばねでもついているのだろうか?

f:id:monchy-monchy77:20151116221133p:plain

 この時には、鼻血、唇の裂傷、顎にヒットすることで舌を噛み切る危険がある。非常にマズい。

 

 このままでは、世の父母、じじばば、これから子育てをする妹、弟、親戚の面々、もしかしたらそこのあなたにも危険が及ぶかもしれない。

そこで、私は画期的な対処法を考えたので、ここで紹介する。

 

 頭なでなでだ!

 

 頭をなでなでしてあげることで、奴はリラックスし、また、謎の衝動によりスナイパーとなったとしても、攻撃を防ぐことができる。

 

 見てみよう。まずは、布団編。

f:id:monchy-monchy77:20151116222512p:plain

 

f:id:monchy-monchy77:20151116222657p:plain

 大成功だ!奴の頭突きを回避した!

 次に、座っている時編。

 

f:id:monchy-monchy77:20151116223607p:plain

f:id:monchy-monchy77:20151116223758p:plain

 

 こちらも成功だ!弾丸ヘッドをナイスキャッチ!!

 

 なでなでは、すべての親子の味方だ。

 ぜひ、皆も試してくれ!

*1:鉄道好きな人を、「鉄分が多い、鉄分が高い」というらしい。自分のひねった表現をした文章を、脚注で説明するのは恥ずかしい。

2歳児にプレゼントをすると喜ばれる絵本

 先日書いた記事がスマートニュースの「読書」タブで取り上げられていました。多くのブクマをいただいたおかげです。ありがとうございました。

 

input-and-output.hatenablog.com

 

 そうやって気を良くしていたら、こんな記事も見つけました。どうやら私の記事は、欺瞞に満ちていたようです。せっかくなので、欺瞞の塊になってみようかと思います。息子に時短戦士*1の信念を植え付け、心優しいヒーローになれるよう、日々本を通じてトレーニング!

 

 ということで、今日は2歳の我息子にプレゼントをしたらとても喜んでもらえた本たちを紹介しようと思います。

 

1.ノンタン シリーズ

 もう王道ですね。ノンタンを読まないで育った子はいるのでしょうか*2?この時期なら、本屋の児童書コーナーには「ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))」が出張ってきていると思います。

 さてさて、ノンタンのサンタはいつ来るのかな?

ノンタン!サンタクロースだよ (ノンタンあそぼうよ (7))

2.いないいないばあ

 多分、対象年齢的には1歳児なのだと思うのだけれど、うちの子は2歳になってようやくこの本の面白さがわかってきたみたいだ。

 ただただ、いないいないばあ。これをし続ける本です。

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)

3.もう脱げない

 一時期、一部で話題となっていました*3。もしかしたら、2歳児には難しいかもしれない。うちの子は、なんとなく足をバタバさせているのを面白がっているような気がする。

 親世代、じじばば世代には、とても受けるのではないか。オチも秀逸だと思う。

もう ぬげない

 

4.ないしょでんしゃ

 こちらも冬のシーズンにぴったりの絵本。春までお休みとなった「もりのひろば」駅、みんなで駅と電車を綺麗にお掃除。みんなが帰った後、駅長さんがでんしゃで寝ていると……。

ないしょでんしゃ

 

5.乗り物図鑑

 これも絵本!と無理やりねじ込んでみる。絵じゃなくて写真じゃないか!とかいうツッコミは受け入れない!やっぱり男の子は乗り物好きですね。ついでに自分も読んで、鉄分が増加しました。

のりもの2000 (単行本)

 

 おっと!時間がなくなってきた!

 時短戦士は仕事に向かいます。クリスマスにお薦めの絵本を探索中。いいのがあれば教えてください!

小学校中学年〜中学生に読んでほしい、小説・物語集

  先日コメントしたブログで、私のコメントも拾っていただけました。ありがたい、ありがたい。

 

みなさんに教えてもらった「小学校高学年の子どもにおすすめしたい本」 - がんばる小学生

子供が大きくなる前に、自分で一通り読みたくなってきた。

2015/11/11 21:14

 

 こうやって、いろんな人がコメントをつけて、新たな発見があるのはとても面白い。読んだことのない本がたくさんあり、「小学校高学年の子どもにおすすめしたい本」と言いつつも、自分が今から読みたくなってくる。自分でコメントした「賢者の贈りもの: O・ヘンリー傑作選I (新潮文庫)」は、季節的にももうすぐクリスマスでちょうどいいな。

 自分も触発されて、ちょっと昔を振り返りながら、小学校中学年〜中学生に読んでほしい本を紹介したいと思う。せっかくなので、1冊読んだだけでは終わらない、シリーズ物、上中下巻等に分かれているものに絞ってベスト8を紹介したい。

 

1.アルセーヌ・ルパン シリーズ

怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

 ルパン三世じゃないよ!銭形も、次元も五右衛門も、藤子ちゃんも出てこないよ!ルパン三世しか知らない子たちには是非とも読んでほしい。正統派ルパンはしっかりと紳士なんです(小学校高学年向け)。

 

2.ズッコケ三人組 シリーズ

それいけズッコケ三人組 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

 今では中年になったらしい三人組。昔はこんな(↑)感じの小学生でした。今は文庫もあるんですね。小学校の図書館にあったものは、ハードカバーでずしりと重かった(小学校中学年向け)。

 

3.ブレイブストーリー

ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)

 あれ?初期のデザインって、もう絶版なんでしょうか。個人的には以前の表紙の方が好きだったんだけどなぁ。

 こてっこてのファンタジー。宮部みゆきさんが書いているファンタジーだよ?つまらないなんてことがあるだろうか?(小学校高学年)

 

4.新世界より

新世界より 文庫 全3巻完結セット (講談社文庫)

 こちらは中学生向けファンタジー。話の中の怖い部分を感じるためには、小学生だとすこーし読むのは早い気がするのだけれど、そう思うのは最近の小学生を見くびりすぎでしょうか。

 確か自分は、息子が生まれた時に買い込んだ。そして、夜中、息子がお乳欲しさに起きるのを待つ間、じーっくりと読んだ記憶がある。義理の父は若干呆れ模様だった。(中学生)

 

5.スキップ・ターン・リセット (時三部作)

スキップ (新潮文庫)

 北村薫さんの「時三部作」シリーズ。自分が読んだのは高校1年生だったと思う。国語の授業で紹介されて、読み始めたら止まらない。確か中間テストの直前に、国語の勉強という名目でひたすら読んでいた記憶がある。当然テストは、国語を含め散々なものだった。中学生くらいなら、ファンタジーを離れてこういった本に手を伸ばす時期かなぁと思います。ファンタジー一直線の人は、それはそれで応援するけどね!(中学生)

 

6.ガンバ シリーズ

冒険者たち――ガンバと十五ひきの仲間

 勇敢なネズミたちの物語としてお馴染みの、「ガンバと十五匹の仲間」シリーズ。個人的には分厚い本シリーズの王様みたいな立ち位置。アマゾンのリンクは、あえて単行本にしています。文庫じゃ彼らの物語の重さは実感できないぜ!

 そういえば、小学生の時には、イカサマのサイコロ占いに憧れて、ポケットに2つのサイコロを忍ばせていた。あと一歩で黒歴史になるところだったな……。(小学校中学年〜高学年)

 

7.ブラックジャック シリーズ

ブラック・ジャック 漫画文庫 全17巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

 マンガの何が悪い!ONE PIECEとか面白いじゃないか!

 ということで、小学校の図書館に置いてあった数少ないマンガから、ブラックジャック。もはや王道かもしれません。(小学校高学年)

 

8.はなはなみんみ物語 シリーズ

はなはなみんみ物語 (1) はなはなみんみ物語

 これこれ!これだよ!思い出すのに30分ぐらいかかったよ!タイトルが全然思い出せなくて、「分厚い本 物語」とか検索していた時に、ふと「魔法の物語」ってフレーズが出てきたら、検索トップにアマゾンのページが!さすがグーグル先生!!

 ちょっと興奮しすぎた。この本も、ガンバシリーズに負けないくらい分厚い本。しかも驚いたことに、このご時世に単行本で復刻しています。ランドセルに入れるのに苦労したあの体験がよみがえる……!!ガンバシリーズが王様なら、こちらは分厚い本シリーズの女王様。小人の物語をぜひご賞味あれ。(小学校中学年〜高学年)

 

 

 ちなみに、「シャーロックホームズは!?」「少年探偵団は!?」というツッコミがあることは承知しているし、「青い鳥文庫のパスワードシリーズずっと読んでたんだから紹介しなさいよ!たくさん買ったのに!」という母の指摘が飛んできそうだけれど、ざっくりとカットしました。そうゆうの、好きな人は勝手に読んでますよね?

 あと、「本の内容書いてないじゃないか!」という点については、そりゃamazonの書籍紹介とかレビュー欄に書いてあるので……ってことで逃げたいと思う。内容を言い始めたら、1冊1記事以上になりますね。

 

 あぁ、本を開きたくなってきた。特に、分厚い「ガンバ」と「はなはなみんみ」を読みたくなってきた。気が向いたら、高校生〜大学生編も書いてみよう。面白い本が溢れていて、飽きないなぁ。

童心に帰って、当たり前の事を考えてみる「世界一ときめく質問、宇宙一優しい答え」

  • 世界一ときめく質問、宇宙一やさしい答え: 世界の第一人者は子どもの質問にこう答える

 

 本書は、「世界一素朴な質問、宇宙一美しい答え」という本の続編です。イギリスの子供達(日本でいう小学生前後の子たち)の素朴な疑問に、いろいろな専門家が答えていくというものです。質問の数は131個もありますが、一つあたり1〜2ページで完結しているため、とても読みやすい。

 小学生の子供に質問をされた時のカンペとするもよし、素朴な質問を忘れてしまったすさんだ心を癒すもよし、本屋で暇潰しをするときに立ち読みをするもよし。私は、「シンプルな質問ってなんだろう?」という疑問を解決する種にするために、本書を眺めています。子供がもう少し大きくなったら、カンペに使うかもしれません。

 

 以下で、本書に含まれている質問と、その回答をした人の肩書きを一気に列挙しておきます。一つでも興味があれば、本書をどこかで手に取ってみてください(Kindle化されていないのが残念!)

 

  1. 宇宙には行き止まりがある? (素粒子物理学しゃ)
  2. サルはこれからヒトになっていくの? (動物学者、植物学者)
  3. グルグルまわると、どうして目が回っちゃうのかな? (テレビに登場する開業医)
  4. 毎日が夢のなかのできごとではないと、どうしてわかる? (イリュージョニスト)
  5. 世界で最初の楽器はなに? (俳優、作家、コメンテーター)
  6. どうすればサッカー選手になれる? (元イングランド代表サッカー選手、現在はサッカー解説者)
  7. ブラックホールの中で生きられるものはある? (宇宙の本の著者)
  8. 人間は何のために生きているの? (哲学者)
  9. お金はどんどん印刷できるのに、どうして不景気があるの? (作家)
  10. おしっこを飲めないのはなぜ? (冒険家、サバイバルの達人)
  11. カーナビの声の人はどうやって行き先がわかるの? (科学技術の本の著者、ブロガー)
  12. どんなものからでも歌は作れる? (ミュージシャン、シンガーソングライター)
  13. クモは話せる? (昆虫学者)
  14. だれが王様と女王様を考えだしたの? (ジャーナリスト、作家、コメンテーター)
  15. DNAってなあに? (サイエンスライター)
  16. お風呂にはいると指がしわくちゃになるのはなぜ? (進化生物学者)
  17. 宇宙で叫ぶと、なにか聞こえる? (コメディアン、俳優、サイエンスライター)
  18. だれかがおならをすると、なにがおかしいの? (コメディアン、作家、女優)
  19. ヴェロキラプトルとチーター、どっちが速く走れる? (作家、イラストレーター、恐竜の専門家)
  20. 新しい科学技術はいつもよいもの? (言語学者、哲学者)
  21. キウイはどうして毛むくじゃらなの? (ガーデニングライター、コメンテーター)
  22. 雷が海に落ちても魚が死なないのはなぜ? (科学者、コメンテーター)
  23. どうして右と左があるの? (クイズ番組「QI」の作者)
  24. 見えないインクはどんな役に立つ? (サイエンスライター)
  25. 葉はどうして秋にだけ落ちるの? (ガーデニングライター、コメンテーター)
  26. ぼくがあくびをすると、近くにいる人もあくびをするのはなぜ? (神経科学者、コメンテーター)
  27. クェンティン・ブレイクの絵はどうしてゴチャゴチャしているの? (画家)
  28. ヒヒのお尻はどうして赤い? (野生生物番組のプレゼンター)
  29. ウィンストン・チャーチルはイギリスのためになにをした? (歴史家)
  30. 流星と小惑星の違いはなに? (科学と自然の本の著者)
  31. 自動車はガソリンじゃないもの、たとえば水で走れないのはなぜ? (科学・芸術番組のプレゼンター、ライター)
  32. どうしてタマネギで涙が出るの? (科学番組のプレゼンター)
  33. シマウマはなぜ縞模様なの? (生物学者)
  34. 風船を発明したのはだれ? (サイエンスライター)
  35. お年寄りはどうしてポピュラー音楽が好きじゃないの? (小説家、元政治家)
  36. 食べたトウモロコシがそのままの形で出てくるのはなぜ? (サイエンスライター)
  37. 人はどうしてなにかを数えるようになったの? (数学の本の著者)
  38. モナ・リザに眉毛がないのはなぜ? (レオナルド・ダ・ヴィンチの研究者)
  39. 未来にはテレポートできるようになる? (サイエンスライター)
  40. ドードーの最後の一羽を殺したのはだれ? (ロンドン自然史博物館研究員)
  41. ウシやヒツジのような動物にも「訛り」はある? (音声学者)
  42. イアン・フレミングはどうやってジェームズ・ボンドを考えだしたの? (小説家、脚本家)
  43. コマドリとクロウタドリは友だちになれる? (バードウォッチャー、テレビ番組のプレゼンター)
  44. バナナだけ食べて生きていける? (育児本の著者)
  45. よい本を読むと泣けてしまうのはなぜ? (作家)
  46. どうして海には潮の満ち引きがあるの? (サイエンスライター)
  47. 地球上に最初にあらわれた恐竜はなに? (恐竜の専門家)
  48. 星はどうしてきらきら光って見えるの? (天体物理学者)
  49. ニュースがなにもないとき、新聞はどうする? (ジャーナリスト)
  50. メスライオンにはどうしてたてがみがないの? (野生動物カメラマン、ナリュラリスト)
  51. パントマイムはいつできた? (歴史学者)
  52. 科学でいちばんたいせつなことは? (ノーベル賞を受賞した生物学者)
  53. サソリに紫外線をあてると光るのはなぜ? (生物学者) 
  54. わたしのお父さんはどうしてちっともロトにあたらないの? (経済学者)
  55. 女の子は人形が好きで男の子は自動車が好きなのはなぜ? (心理学者)
  56. なにが海の波を起こしている? (物理学者)
  57. わたしが飼っている金魚は、わたしがだれだかわかってる? (生物学者)
  58. 時計はどうやって発明された? (作家)
  59. くしゃみするとき、どうして目をつぶっちゃうの? (開業医、コメンテーター)
  60. 風船をたくさんもてば浮かべるの? (風船気球乗り)
  61. ぼくの脳は小さいのに、どうやってたくさんの情報をためているの? (サイエンスジャーナリスト)
  62. これまでに宇宙に行ったことのある動物はなに? (サイエンスジャーナリスト)
  63. ローマ人はなぜいつも侵略ばかりしていたの? (歴史家、作家)
  64. お年寄りにはどうしてしわがあるの? (医師、作家)
  65. ヘストン・ブルメンタールはどうしてシェフになろうと思ったの? (シェフ)
  66. おならはなぜもえるの? (科学番組のプレゼンター)
  67. あまり点をとらなくても、ほかの選手よりたくさんお金をもらうサッカー選手がいるのはなぜ? (ジャーナリスト)
  68. チョウはどうして行き先がわからないみたいに飛ぶの? (ネイチャーライター)
  69. 潜水艇はどれだけ深く潜れる? (深海探検の本の著者)
  70. ほかの人より歌がじょうずなひとがいるのはなぜ? (合唱団指揮者、歌手)
  71. タツノオトシゴはどうしてオスが赤ちゃんを守るの? (進化生物学者、作家、大学教授)
  72. ネコにもわたしたちと同じ遺伝子があるの? (サイエンスライター)
  73. カに刺される人と刺されない人がいるのはなぜ? (開業医、医療ジャーナリスト、番組のプレゼンター)
  74. どうしてニューヨークをビッグアップルと呼ぶの? (言葉についての本の著者)
  75. どうすれば目から牛乳を出せるの? (目から牛乳を飛ばすチャンピオン)
  76. 空を飛ぶ飛行機はどうしてぶつからないの? (サイエンスライター)
  77. ぼくたちはどうやって言葉を話せるようになる? (認知科学者、作家)
  78. 食中毒になるのはなんのせい? (テレビ番組のプレゼンター)
  79. クジラはどうしてあんなに大きいの? (進化生物学者)
  80. 寒いとふるえてしまうのはなぜ? (開業医、コメンテーター)
  81. V字形になって飛ぶガンは、どうやって先頭の一羽を選ぶ? (ガンについての本の著者)
  82. ヴァイキングとケルト人では、どっちのほうがおそろしかった? (考古学者)
  83. 赤ちゃんはどうやって自分が男の子になるか女の子になるか選ぶの? (開業医、医療ジャーナリスト、番組のプレゼンター)
  84. ネコはなぜいつも足で着地する? (作家、ペット相談解答者)
  85. 指の爪はどこから出てくるの? (細胞学の専門家、コメンテーター)
  86. 人間はほかの惑星にも住める? (サイエンスライター、コメンテーター)
  87. 花はどうしていいにおいなの? (ガーデニングライター、コメンテーター)
  88. 世界中に何人の人がいるか、どうやってわかるの? (医師、統計学の達人)
  89. 世界中のぜんぶの山に登った人はいる? (登山家、写真家)
  90. いちばんたくさん辺がある図形はなに? (数学者)
  91. 本はなぜあるの? (ライター)
  92. いちばん危険な海の生きものはなに? (海洋生物学者)
  93. どれだけ深く土を掘れば恐竜の骨が見つかるの? (恐竜の専門家)
  94. 赤ちゃんはふつうの言葉で考えているの?それとも赤ちゃんだけの言葉で考えているの? (心理学者、作家)
  95. 死んだ人の髪の毛はのびる? (葬儀管理士、作家)
  96. カメがサッカーのピッチを一周するのにかかる時間は? (コメディー・ショーもする数学者)
  97. 未来の家はどんな家? (作家、コメンテーター、デザイナー)
  98. タコもおならをする? (比較細胞学者)
  99. オーロラはどうやってできる? (天体物理学者)
  100. 金属はなぜあんなに丈夫なの? (エンジニア、材料科学者)
  101. オレンジの名前が「オレンジ」なのに、バナナの名前はなぜ「黄色」じゃないの? (言葉についての本の著者)
  102. 静寂も音なの? (科学・芸術番組のプレゼンター、ライター)
  103. どうしてペンギンをお風呂で飼えないの? (ロンドン動物園の飼育員)
  104. 宇宙には銀河がいくつある? (サイエンスライター、コメンテーター)
  105. 人にはどうして感情があるの? (哲学者)
  106. ジェットコースターがさかさまになっても、乗っているわたしたちはどうして落ちないの? (科学者、コメンテーター)
  107. 世界中でいちばん大きい昆虫はなに? (昆虫学者)
  108. アラスカに行くならどの季節がいちばんいい? (トラベルライター、小説家)
  109. 世界には何種類の言語がある? (言語の専門家)
  110. わたしたちはどうして泣くの? (心理学者、番組のプレゼンター)
  111. 海には魚が何匹いる? (海洋生物学者)
  112. どうしてむねがドキドキしてしまうの? (開業医、医療ジャーナリスト、番組のプレゼンター)
  113. 氷ににおいはある? (気候変動のライター、コメンテーター)
  114. 小惑星が地球に衝突するのをどうすればとめられる? (宇宙の本の著者)
  115. どうしてネコは「ミャオ」、ウシは「ムー」、ヒツジは「バー」と鳴くの? (翻訳家)
  116. なにが食べものを腐らせているの? (昆虫学者)
  117. 人間にしっぽがないのはなぜ? (古生物学者)
  118. なぜ虹は曲がっているの? (大の数学好き、科学好き)
  119. 世界でいちばん弱いサッカー代表チームは? (ジャーナリスト、サッカーの本の著者)
  120. どうして自分が小さかったころのことをおぼえていないの? (神経科学者)
  121. マルハナバチはどうしていなくなりそうなの? (環境活動家、ライター)
  122. わたしはどうすればプリンセスになれる? (歴史学者)
  123. 味蕾はどうやって味がわかる? (開業医、医療ジャーナリスト)
  124. 磁石はなぜ金属だけにはりつくの? (科学者、コメンテーター)
  125. トウガラシはどうしてあんなにからいの? (料理本の著者)
  126. 北極と南極の氷床がとけると、海の生きものに影響はある? (気候変動のライター、コメンテーター)
  127. ヘビはどうして食べものをかまずに呑んでしまうの? (獣医師、野生生物番組のプレゼンター)
  128. テレビはなぜ発明されたの? (国立メディア博物館の学芸員)
  129. わたしたちはどうして水中で息ができないの?魚は息をしているのに! (科学ジャーナリスト)
  130. 宇宙飛行士はなにを食べる? (宇宙医療の専門家)
  131. 意地悪な人にも、いつもやさしくしなくちゃいけない? (コメディアン、俳優、番組のプレゼンター)