input & output

input したことを output していくブログ

社会・考え方

「3000万語の格差」親の言葉が子どもの脳を育てる

本書は、親の言葉が子どもの脳の成長に及ぼす影響について書いた本だ。親が実践すべきことと、その背景にある理論、研究が整理されていてとてもわかりやすい。 子どもを育てているが、どんな風に子どもに話したらいいかわからない人には、本書が参考になるこ…

「ルポ 保育格差」 保育所、保育士の質がいま問われている

保育格差。本書は、保育所・保育士の質の差を、保育園へのインタビューや東京都から入手した実態データをもとに書き起こしたものである。 子どもを保育園に預けている親として、また、これから保育園を作ろうとしている身として、とても興味深い内容であった…

「一発屋芸人列伝」 一発屋の、一発屋による、一発屋に捧げる本

ノンフィクション。本書は、「ルネッサーンス!!!」のかけ声が印象深い一発屋芸人*1による、一発屋芸人について書かれたノンフィクションだ。 著者はこの本について、 一発屋の、一発屋による、一発屋へ捧げる拙稿が、悩み苦しむ芸人たちのゲティスバーグ演説…

読書が武器になる 「読書という荒野」

筋トレ。本書を一気に読むと、筋肉をいじめ抜いたかのような疲労感と達成感がある。

ワクチン不安があるならば、読んでおきたい本がある 「子どもができて考えた、ワクチンと命のこと。」

本書は子どものワクチン接種についての本である。とはいっても、ワクチンごとの効能や接種推奨スケジュールを解説した実用書ではない。 本書では、著者自身が子どものワクチン接種にあたり、ワクチンの弊害として噂されることに悩み、その悩みを客観的な事実…

アウトプットが苦手な人には、ぜひともこれを読んでほしい 「黄金のアウトプット術」

「黄金のアウトプット術」を読んだ成果を実践するために、本書の書評記事を書いてみた。

「黄金のアウトプット術」 〜40ページで本を閉じた。そして……〜

土曜日の昼下がり。郵便物が届いたので開けてみると、「(148)黄金のアウトプット術: インプットした情報を「お金」に変える (ポプラ新書 な 9-1)」が入っていた。 宛先を見てみると、NewsPicksコミュニティチーム。そういえば前にアンケートに答えた記憶があ…

完全文系プログラミングど素人視点からの、機械学習の学習 〜あなたは実装と理論のどっちに興味があるの?〜

完全文系プログラミングど素人が機械学習*1に興味を持った。 完全文系プログラミングど素人(以下、愛着を込めてこのような人たちを「同類」と呼ぶ)が機械学習に興味を持って、仕事の傍ら独学して数ヶ月が経った。学習成果は思わしくなく、Pythonは多少理解…

虐待を疑われたときの、児相との付き合い方とか。

ある日、児相はやってくる。 児相のスタンスは「疑わしきは保護」 疑う根拠はなんなのか? 誰が児相に通報したのか? 虐待を疑われるのが怖くて病院に連れて行けなくなった。 一時保護中は親権が停止される? おわりに。 ある日、児相はやってくる。 この間…

育メンではなく、「プロチチ」に学ぶ育児の心構え。

「プロチチ」という漫画をご存知だろうか?アスペで無職*1の父親が、仕事で家庭に関われない妻に変わり家事育児を行い、育メンではなくプロの父親として子育てに奮闘する物語だ。 1ヶ月以上休みがなかった私が育メン時短戦士に戻るために、何の気なしに手に…

単なる時間の無駄遣いを、「経験」と偽っていないだろうか?

「良い経験になるからちょっと顔だしなよ」 「勉強になると思うから、一緒に土曜日の勉強会出よう!」 誘いについて行った結果、自分にとっては何ともつまらないことだった。時間の無駄で行かない方が良かった。 こういった経験をしている人は多い。タチの悪…

「すごい仕事術」系の攻略本に頼るもよし、自力で攻略法を見つけるもよし。今時の新社会人はどちらを選ぶのだろうか?

来月から新社会人となる人達に聞きたいことがある。 自己啓発書読みますか? 「すごい仕事術」系の本は読みますか? ちょうどアマゾンでフェアをやっていて、すごく気になった。今の大学生はゆとり世代をとっくに過ぎて、悟り世代?だと思うけど、そんな悟り…

一億総活躍社会は、活躍「させてもらう」社会ではない。自らの力で活躍する社会だ。

保育園に入れられなかったことに腹を立て、「日本死ね」とディスっている記事が流行っているようだ。今朝の羽鳥さんのニュース番組でも取り上げられていた。 番組では女性の人(母親かどうかは不明)にインタビューをし、「私の周りでも順番待ちをしている人…

無意識の前提を疑うことで、考えるべきことが見えてくる。

さっそくだけど、ちょっと考えて見てほしい。自分が無意識に信じてることってないだろうか? 「無意識」のことだから、いざ考えようと思っても難しいかもしれない。ちょっとヒントを出してみよう。 信号が赤ならば車は進まない。 コンビニのレジは商品の代金…

おれはイクメンなんて呼ばれたくない。普通の父親だ!あと、父親の陰に隠れて母親はサボるな。

某議員のおかげで、良くも悪くもイクメンとか、育児休暇の注目が高まっている*1。 こんな時だから、イクメンである自分が声を大にして伝えておきたいことがある。 イクメンって呼ぶな!!おれは普通の父親だ! 「イクメン」っていう単語の裏に潜む、(笑)的…

→だけでなく、←も考えよう。思考を広げるためには、考えを進めるだけでなく、戻ったりその場をグルグル回ることも大切だ。

進むだけじゃなくて、戻ったり、その場でグルグル回ったりすることも、考えるときに大切だ。→や↓に向かう矢印ばかりではなく、←や↑も必要だ。あなたのノートの矢印はどっちを向いているだろうか?

「タイムカードはサラリーマンの命」。時間に価値があると誤解しているうちはみんな幸せだ。

2016年1月31日放送のサザエさんを見ていた時、我が家のお茶の間の一角で衝撃が走った。 アナゴさんとマスオさんは、手品の得意なテジマさんにタイムカードを渡します。テジマさんはタイムカードをビリビリに破き、元どおりにして出すはずが……失敗してしまい…

年収は住む場所で決まるらしいけど、貧乏人が無理して港区に住む必要はないし、血迷って高知に住む必要もない。時代は埼玉だ!

最近巷で流行っている「このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)」という本をご存知だろうか。そごう大宮店8階の三省堂では、少し前まで山積みになって売られていた(まだ絶賛山積み中かもしれない)。 この本を読んで他の都道府…

「一人ブレインストーミング」 創造の基本は一人で考えること。

一人で考える時間はとっても貴重。どこまでも思考の範囲を広げられるし、他人の時間を奪わない。無意味なミーティングをやめて、「一人ブレインストーミング」を始めよう!明日の朝活、今からキャンセルできますか?

ブログってもしかしたらプロボノ活動かもしれない。

徒然なるままにブログを書いていて、「これって意味あるの?」と思う人がいるかもしれない。そんな人は、ブログを通じてプロボノ活動をやっていると考えてみよう。自分の知識を使って社会貢献をしていると思えば、あなたのブログにも意味が出てくる。

ブログで何を書くか?ブログはカオスで良いのだ。

ブログはあなたが情報発信するためのプラットフォーム。プラットフォームは1つで良いよ。そこにいろんなコンテンツを放り込み、一人でAKBやモー娘。を作り上げよう。

ボーッとしながら考える。匿名性を否定することでどんなメリットがあるのだろう?

NewsPicksのコメントポリシーが変わったということで、匿名性のメリット・デメリットをボーッとしながら考えてみました。匿名だからこそできることってあると思うんだけどなぁ。

ボーッとする勇気。意外とみんなボーッとしたがっている。

ボーッとしようと思っても、色々な邪魔が入ってボーッとできない。そんなあなたに必要なことは、時間を作り出す勇気なんだ。

ボーッと考える時間が大事だ。その時間に貴重なアウトプットができている。

ボーッとして、悩みを理解し、解決策まで考える。60分投資することで、どれほどのリターンを得られるのだろうか。明日、休日なのに仕事をするつもりの人には、ぜひ60分遅刻してでもボーッとしてほしい。

一人でやってもいいけれど、チームが必要なときがあることを「いないいないばあっ!」は教えてくれた。

「いないいないばあっ!」は、チーム力で子供を虜にする番組だ!ゆうなちゃんのソロイベントで、この力では敵わないチーム力の素晴らしさを知った。

そこでゲロしている新成人!自己啓発をして自制心を育てて欲しい。若くて知識もないなんて役立たずだ。

成人式を迎え、早速お酒で失敗した自制心のないあなたに「自己啓発」を進めたい。「若さ」だけでなめられるのに、「知識」もなかったら相手にすらされない。8年したらアラサーの仲間入り。アラサーになるまで「自制心」も「知識」もないままで良いですか?

あなたのメモ術をさらに進化させる!magnetic NOTES はすごい奴だった!

最近付箋の売り場で magnetic NOTE を見ませんでしたか?価格は普通の付箋の2〜3倍で、買うのを躊躇しますよね。そんな magnetic NOTE の使い心地を試してみると、メモ技術に進化の兆しが見えました!

不正の方法を知って、無意識の不正を防ごう!トップページに表示される『カテゴリー』の掲載基準は大丈夫か?

あなたは無意識のうちに、不正な方法で記事を公開しているかもしれない!不正の方法を知って、自ら侵すことのないように気をつけましょう!

わかった気になるのはやめないか?妄想力で「難しい」ことの本質を見極めよう!

「難しい」ことを「簡単な」ことに翻訳してもらい、それでわかった気になっていないだろうか?翻訳の過程で削ぎ落とされた情報を、妄想力を使って探し出そう。そうして、「難しい」ことの本質を見極めよう!

自己投資という名目で、金と時間をドブに捨てていないか?会計学から考える自己投資の成果。

去年の自己投資は、きちんと成果につながったでしょうか? 何も得られなかったのであれば、金も時間もドブに捨てているのと同じです。果たしてそれでいいのでしょうか?きちんとした成果につながる自己投資について、少し考えてみましょう。