input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

おれはイクメンなんて呼ばれたくない。普通の父親だ!あと、父親の陰に隠れて母親はサボるな。

 某議員のおかげで、良くも悪くもイクメンとか、育児休暇の注目が高まっている*1

f:id:monchy-monchy77:20160213111400p:plain

f:id:monchy-monchy77:20160213111519p:plain

 

 こんな時だから、イクメンである自分が声を大にして伝えておきたいことがある。

 イクメンって呼ぶな!!おれは普通の父親だ!

 

「イクメン」っていう単語の裏に潜む、(笑)的な雰囲気。

 ちょっと今日は男らしさを出すために、一人称を「おれ」で統一しようと思う。

 おれは時短勤務*2を使っていて、普通の人より1時間早く帰っている。もちろん、微妙なプレッシャーがかかる。

 

 上司「今日も早く帰るの?」

 (もう時短初めて数ヶ月経っているのに、なんでこいつはこんなこと聞くんだろう。アホなのかもしれない。)

 後輩「今日も早く帰るんですか?」

 (こいつも同様にアホだ。)

 同期「残業は免除になってないんでしょ?(笑)」

 (だからなんだっていうんだろう。残って仕事しろって意味だろうか?アホなこと言っていないで、今止まっている手を動かせよ。)

 

 上からも、下からも、横からも口撃が飛んでくる。その裏には、どうしてもイクメン(笑)的な雰囲気が漂っている。

 

 上司(あいつ早く帰るけど、仕事しろよ。俺の仕事増やすなよイクメン(笑))

 後輩(早く帰れて良いなぁ。今日も残業だよ。イクメンの仕事もやってる俺偉い(笑))

 同期(俺の分まで働けよ(笑)。昇格諦めたのかイクメン?(笑))

  

 どうしてもイクメンには、仕事よりも家庭を優先するっていうイメージがあって、家庭よりも仕事の優先度が高い人たちから見れば負のイメージがついている

 だからイクメン(笑)って括られるのは嫌なんだ。普通の父親で良いんだよ。

 

「父親は育児をするものだ」っていう意識を植え付けるだけでよかった。

 イクメンっていう単語を作ったせいで、育児をする男と育児をしない男が分けられた。育児をする男は「イクメン」、では育児をしない男はなんだろう?非イクメン?いや、呼び名はないんだ。育児をしない男は単なる「父親」なんだ

 ん?ちょっと待った。イクメンも当然「父親」だ。すると、こういうことか。

f:id:monchy-monchy77:20160213115823p:plain

 イクメンは父親の一部。

 育児をしないでも父親は父親。これじゃあ男どもは、イクメンかイクメンでないかという視点しか持てないで、父親であることに疑念を持たない

 これじゃあ少子化対策とか、女性の活躍*3のために男の協力を得ることはできない。育児をしない男は父親に非ず!ということをわからせないと、男どもは動かない。

 もっと男を動かす強くてシンプルなメッセージが必要だ!

 某広告代理店あたりに考えて欲しい。

 

母親はサボるな。

 夫が家事・育児をすることで、母親の負担は多少減る*4。そんな時、楽になった分サボるのはやめてほしい。

 特に、育休中の母親*5は仕事から解放されている。それをいいことに、家事も完了させずにランチに行ったり、遊びに行ったりするのは何か違うと思う。仕事終わりに子どもを迎えに行った夫が、家に帰ってきたら夕飯もなく、掃除も洗濯も中途半端な状況を見たら、残念な気持ちになる。

 育休や、専業で主婦の人たちは、日中遊ぶために仕事をしていないわけではなく、昼間の家事・育児をするために、仕事をしないという選択をしたんだと思う。その選択を忘れないでほしい。

 

さぁ、今日はどんな本を読もうか。

  この間本屋を散歩している時に見つけた本。帯の「11万人の夫が妻の扶養に入ってる!」という点は、扶養に入っているから専業主婦ってわけではないし、そもそも「入ってる」だろうという日本語の乱れにツッコミを入れたい。それでも、中身は気になる。これから読みたい本。

(077)「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)

(077)「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書)

 

 

  「イクメン」っていう単語があるからダメなんだ。そんな仮説が日本の未来を作るのかもしれない。仮説を立てることの大切さは、「ぼくらの仮説が世界をつくる」が教えてくれます。

ぼくらの仮説が世界をつくる

ぼくらの仮説が世界をつくる

 

 

  人の意識を変えたい時に、ブログにしろ、キャッチコピーにしろ、「伝わっているか?」と考える視点は常に持っていないといけない。イクメンという表現は、残念ながら伝わらない表現だ。「あなたはその子の『父親』ですか?それとも『おじさん』ですか?」くらいのストレートな表現の方が分かり易いと思う。

伝わっているか?

伝わっているか?

 

 

 分かりにくいけれど、テッパクの回転台に展示されているSLのヘッドマークがバレンタイン仕様になってる。

https://www.instagram.com/p/BBtnHMxnJsJ/

Instagram

*1:下記のGoogleトレンドのスクリーンショットは2016年2月13日AM11:10頃に撮影したもの。2011年1月にイクメンが上昇しているのはなんでだったんだろう。イクメンの日が制定された年だからかなぁ。

*2:勤務時間を短くする勤務体系。会社によってはフレックスタイムとか、複線型勤務とか、なんかいろんな呼び方があると思う。

*3:多分、女性の活躍(笑)っていう雰囲気を感じる女性もいると思う。それがイクメン(笑)と概ね同じだと思っていい。

*4:もちろん、家事・育児に慣れていない男は完璧に仕上げられないから、母親のフォローは必須だろう。そこは少し長い目で見て、男の成長を見守ってあげてほしい。子供と夫、成長するのはどっちが早いことやら……。

*5:育休を父親が取れる制度を設けている会社も多いと思うが、育休を取るのは母親がほとんどだ。そのためここでは母親に対する意見としているが、もちろん育休を取った父親も同様にサボるな。