input & output

絵本とプログラミングのブログ(プログラミングの記事はまだない)

「ヨチヨチ父 とまどう日々」 パパになる予習であったり、パパにとっての復習であったり。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ふらっと本屋に寄ったときには、絵本コーナーによることにしている。30近くの男が一人で絵本を眺めていると不審に思われるかもしれないが、そんなことは気にしていられない。もう慣れたもので、気になった絵本を手にとって、パラパラ眺める余裕すらある。

 

 本来は子供が楽しめそうな本を探しているのだけれども、稀に自分の心に刺さるものがある。今回も出会ってしまった。「ヨチヨチ父 とまどう日々」だ。

ヨチヨチ父 とまどう日々

 

 自分もパパになって早4年半(くらいだと思う)。二人目ももうすぐ2歳だ。「タイトルにある『ヨチヨチ』状態からは抜け出せているだろう」とページをめくり始めたが、そんな自信は即刻打ち砕かれた。

 

 どの場面にも、既視感がある。それも最近の。

 あぁ、本だとこんなに笑えるのに、現実だと笑う余裕がないのはどうしてなのかしら……?

 

 帯には「パパは共感。ママは落胆。」とあるが、以下の一文追加してほしい。

 

 「自信がつき始めたパパは、注意してお読みください。」 

 

 

input-and-output.hatenablog.com

 

 

input-and-output.hatenablog.com