input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

悩めるあなたに贈りたい!3つのSTEPで簡単にブログ記事のタイトルを決める方法。

  ブログのタイトルやリード文で、多くの人を惹きつけたい!そんなあなたには、「ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則」を一読することをオススメします。

 索引を含めて431ページの超豊富な情報量!『効く見出し』を書くためのルール、35個の豊富な見出しの『型』の紹介。これらは広告としての効果が実証済みです

 

 あなたが「記事のタイトルどうしようかしら……?」と迷ったら、その瞬間から本書が役に立ちます

 本書を読んで、タイトル決定の3つのSTEPを作り上げました。もしあなたが困ったら、ぜひご利用ください。

 『型』や5つのルールについては、「ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則」を読んで会得してくださいね。

 

STEP1 使用する『型』を決めましょう!

 35個の型から好きなものを選んでください。どれでもいいのです。多すぎて決められない?それなら、今日の日付や、自分の年齢、35までの好きな数字を使ってください。

 

STEP2 記事の中から、3つ〜5つ程度のポイントとなる単語を選びましょう!

 選んだら、『型』の文例に単語を当てはめてみましょう。どうでしょう?綺麗にはまりましたか?なんとなく気に入らなければ、他の『型』も試してみましょう。35個もあるのです、折角なのでたくさん試しましょう。

 

STEP3 5つのルールを満たしているか、読者になったつもりでチェック!

 『効く見出し』の5つのルール、きちんと使えていますか?自分が読者になったつもりで見てみましょう。声に出して読んでも良いと思います。近くにいる人に読んでもらえれば、最高だと思います。 

 得になる情報は入っていますか?新情報は漏れていないですか?

  おぉっと。残りのルールはぜひ本書で確認していただきたい。

 

 このブログのタイトルも、『型』と5つのルールを利用してつけました。果たして効果は……。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

 

 

 タイトルをうまくつけられたら、リード文も考えてみましょう!

 リード文については、記事を改めるのでお楽しみに!