input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

百聞は一見に如かず 〜一度見ることで、見なくてもいいことを知る〜

 今週のお題は「今年見に行ってよかったもの」。

 何を見に行ったのかを思い出すために、携帯で撮った写真をザーッと眺めてみました。

 あんなところも、こんなところも行ったなぁ。これはなかなか楽しかったなぁ。

 息子は1年で大きくなったなぁ。娘も2ヶ月半前はこんなにクチャクチャだったんだなぁ。

 1年間で楽しいことはいろいろありました。

 

 しかし。一方ではこういった感想を持つところもあります。

 

 二度目は、なくていいかな……。

 

 今年見ることで、来年以降見なくても良いことを知ったという意味で、「今年見に行って良かったもの」を2つ紹介します。

 

1.レッドブルのエアレース

www.redbullairrace.com

 日本で初開催されたレッドブルのエアレースを見に行きました。

 5月、天気は晴天、海岸が会場になっているため日陰なし。

 溶けるほど暑い!

 飛行機好きにはたまらないイベントだと思います。ただ、映像でも十分満足できるんじゃないかなぁと思います。

 実際見てみると、飛行機が真上を飛ぶわけではなく、海岸からそれなりに離れたところを飛んでいるんです。そうすると、スピード感がわからないんですよね。広角で見られると、意外とゆっくり見えます。遥か上空を飛んでいる飛行機ってゆっくりですよね。そういうことです。

 私はF1みたいに、鼻先を掠めるかのように高速で駆け抜ける姿を思い描いて行ったので、少しがっかりでした。

 来年の開催はまだ不明のようですが、もし、仮に、暑い時期に日本のどこかの海岸線で開催されるのであれば、こんなことをオススメします。ぜひ参考にしてください。

  • ケチケチしないで屋根のある席を予約する。
  • 屋根がない席の場合は、日焼け止めを塗りたくる。日よけ用の大きなタオルを持っていく(日傘は使えない!)
  • クーラーボックスに冷たい飲み物を多めに持っていく(スポーツドリンク推奨!今回、水は売切れている屋台が多数あった。レッドブルは余っていた)
  • できれば食料も少しは持っていく(屋台はたくさんあるけど混む。会場からも離れている。持参する場合は腐らないように注意!)
  • レジャーシートも持っていく(標準品が配られるけれども小さい。なんだかんだで持参している人は多かった)
  • 子供がいるなら砂場遊びセットを持っていく(競技自体は単調なため子供は飽きる。遊ぶための砂はいくらでもある!)
  • トイレは早めに。

 

2.湯本駅御幸山公園

kankou-iwaki.or.jp

 湯本駅からバスでハワイアンズに行く際、バスまで時間があったため近くを散策しようと思うと、駅の正面に小ぶりな山が見えていました。「そこに山があるから登るんだ!」ということで、20分くらい散策してみました。

 なーんもない

 行った時期が悪かったのかもしれません。HPでは綺麗な桜が咲いていますが、6月の御幸山公園は、緑一色でした。

 仮に桜の時期に行ったとしても、湯本駅から眺めることをオススメします。山自体は少し急な斜面のため、お年を召した方が桜につられて登ってしまうと、ハワイアンズで傷を癒すことになるかもしれません。

 

 

 1年間でいったところを思い出してみると、自分がいかに出不精であるかがよくわかります。来年は5箇所くらい「見なくてもいいとわかったスポット」を紹介できるように、もう少し出歩こうと思います。