input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

ブログを続けることでたどり着く境地。

生み出して、産み出して、うみだして。

 

thestartup.jp

 

 なぜ自分は淡々とブログのを更新し続けるのか。こういった悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。私は常に悩んでいます、いろいろと。自分の書いた記事は、どれくらい読まれるのか、読んだ人にどんな影響を与えるのか、もしくは何も与えないのか。仮に一人も読まなかったり、読んだ人に何も刺激がなければ、存在する意味なんかないんじゃないか。そんな時に意味があるとしたら、どんな意味を見出せるのか。悩みは尽きません。

 

 私は、こうやって悩むことに意味があるのだと心底思います。答えがなく、誰に評価されるわけでもないことを、自分だけで悶々と考え続ける。哲学の一種なのかもしれません。禅問答かもしれません。ただただ悩み続け、答えを更新し続けていく。そうして辿り着いた一定の答え、単なる自己満足ですが、そうした答えを得ることで、自分で自分を肯定できるのだと信じています。

 

 世の中には、自分の見つけた答えに賛同してくれる人が、たくさん出てくる人がいるでしょう。そういう人は、自分の思想を公開することで生きていける。俗に言う「ブロガー」の方たちは、そうやって暮らしていくのだと思います。まだまだブロガーに程遠い私は、こうやって自分の考えをブログに放出し、後で見直して赤面しつつ、考えを整理しているのです。今は雑多なことを一つのブログにまとめて書いているため、ここはカオスとなっています。カオスを楽しみたいですが、一方で専門家させたブログを作ることで読者がどれだけ増えるか気になります。

 

 諸々実験をしたい。今はそうゆう段階です。