input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

大井川鐵道 トーマス列車の旅(暇つぶし篇)

トーマス列車で往復しようとすると、千頭駅で2時間ほど空き時間ができます。

「2時間も何かすることあるの?」
そんな疑問が多く(心の中に)寄せられましたので、現地での暇つぶし方法を書いておきます。
 
暇つぶし方法は大きく4つあります。それぞれ見てみましょう。
 
  1. パーシー&ヒロSLを間近で見学!
  2. 転車台でトーマスの向きが変わるのを見学!
  3. 駅のホームで他のSLを見学!
  4. 音戯の郷を利用しよう!

1 パーシー&ヒロSLを間近で見学!

トーマス列車で千頭駅に着くと、目に飛び込んでくるのはパーシー&ヒロ!!
SLはトーマスだけではなかったのです。すごく近くで見られるので、オススメです。
なお、近くで見る場合には、接近料(トーマスフェアの入場料)500円がかかります。
車で千頭まで行った場合には、接近料が650円になるのでお気をつけください。
また、パーシー&ヒロの運転席に入ったり、レールスターに乗ったりと、楽しい体験をするにはプレイ券が必要となりますので、しっかりと現金で財布を膨らませておいてください。
クレジットカード、SuicaTOICA)は使えないと思ってください。

f:id:monchy-monchy77:20150611052834j:image
 

2 転車台でトーマスの向きが変わるのを見学!

接近料500円を払うと、トーマスが転車台で向きが変わるのを、これまた近くで見学できます。
気をつけなければならないのは、転車台までの自分の移動時間です。
駅のホームでトーマスに夢中になっていると、転車台でトーマスが回転するところに間に合わなくなります。
時間に余裕を見て行動しましょう。
なお、近くでなくてもいいという人は、無料でも見られます。

f:id:monchy-monchy77:20150611052852j:image
 

3 駅のホームで他のSLを見学!

運行スケジュールにもよりますが、SLが走る日であれば、駅のホームでSL見学ができます。
私が行った時には運行していたようで、駅のホームでバッタリ遭遇。
トーマス列車とは違い、重厚で黒光りしている様はなんともカッコイイ!子供も興奮間違いなしです。

f:id:monchy-monchy77:20150611052906j:image
 

4 音戯の郷を利用しよう!

千頭駅にある「音戯の郷」という施設はなかなか使えます。昼食での利用は昨日の記事に書いた通りです。
昼食以外でも、以下のように使えます。
  • 外の施設で遊ぶ(川の中にはオタマジャクシがいっぱい!)
  • 施設のホールでゆっくりする(雨の時には特に良さそう)
  • 館内施設を体験してみる(所要時間不明のため、帰りの時間にご注意を)
 
いかがでしょうか。
ぜひともトーマス列車で楽しい1日を!