input & output

input したことを output していくブログ

大井川鐵道 トーマス列車の旅 (昼食篇)

先日の日曜日から、大井川鐵道でトーマス列車の運行が始まりました。

午前の便で【金谷→新金谷→千頭】、午後の便で【千頭→新金谷→金谷】という経路を取る人は、「昼食はどうすれば。。。千頭とかいう謎の駅で、食料は調達できるのか。。。」と、主に食料事情が気になるかと思います。
そこで、いち早く行ってきた体験をもとに、昼食事情を書いておこうと思います。
AREA1からAREA4まで、行程に沿って書いていきます。
なお、写真はとるのを忘れたため、分かりにくい部分がありますがご容赦ください。
 

AREA1 金谷駅

旅の始まり金谷駅!ここの食料事情は、なんと!……悪いです。
駅の中に小さな売店があるだけ、と思ってください。周りにお茶屋さんはありそうですが、営業している保証はありません。諦めて次に進みましょう。
 

AREA2 新金谷駅

金谷から一駅。トーマス列車の出発駅です。ホームから外を眺めてみると、コンビニが1件あり、金谷駅よりかはマシな印象です。
……しかし!一度改札の外に出る必要があります。ちょっとコンビニへ〜♪ということがOKかどうかは不明です。試した方がいたら報告願います。
 

AREA3 トーマス列車内

トーマス列車では、昼食を事前に頼むことができます。
我が家は、なぜか嫁さんがキャンセルをしていました。
「時間が早すぎる」 とのこと。食料危機の足音が聞こえてきます。
周りを見渡してみると、お子様用はトーマスのイラストが描かれた箱のお弁当、親用は幕の内弁当のようです。ボリュームは、少なくはなさそうだなぁという印象です。
ちなみに、車内販売でジュースやお土産(どら焼きと、クッキー?)を売っているので、これで食いつなぐこともできますが、千頭まで待つことをオススメします。
 

AREA4 千頭駅

千頭ってどんな田舎だよ……イノシシとか出ないのかなぁ」。 こんな風に思う人もいるでしょう。
安心してください。イノシシは見当たりませんでした!
 
代わりに、以外とたくさんのご飯どころを見つけておきました。列挙しておきます。
 
  1. 駅のホーム: うどん・そば屋さん(見た所立食い)
  2. 駅の待合所:お土産物屋さん
  3. 駅前広場の周囲:定食屋が2〜3件くらい、目の前に軽食(オニギリ等)を売っているお店が1件
  4. 音戯の郷:駅前広場に出て右手にある踏切を越え、5分ほど歩けば到着。中にランチを食べられるお店があります。
私は4.音戯の郷のお店で食べました。大人ならドリンク付きで1,000円程度。お子様ランチ(カレー)は700円程度。緑茶のスムージーもありますので、ぜひどうぞ。
子供の塗り絵で使う色鉛筆用の鉛筆削りを前から買おう買おうと思っていたところ、イカした機関車の鉛筆削りを見つけました。470円と値段もお手頃です。
f:id:monchy-monchy77:20150609235110j:image
 
帰りのおやつとして、お土産物屋さんで「きんぴらごぼう菓子」を買いました。
f:id:monchy-monchy77:20150609234158j:image
ただのベタ甘お菓子と思いきや、後から唐辛子がピリリと辛い、なんともクセになる味です。
 
いかがでしょうか。
何も用意していなくても、千頭駅まで行ってしまえばなんとかなります。
 
安心して旅をお楽しみください。