input & output

完全文系プログラミングど素人が機械学習に興味を持ってしまった。

大宮駅 南改札 LIBROオススメ!海外旅行でも必携!「世界の駅に行ってみる」谷川一巳

大宮駅の中を散策していたら、本書を見つけました。

パラパラめくってみると駅の写真集のようで、珍しいので購入しました。

 

目次を見てみると、日本の駅がありません。

「ひとつも出ていないのは寂しいなぁ」と思いましたが、読み進めてみるとそれも納得。筆者の選んだどの駅も、日本の駅にはない特徴があります。

 

本書の特徴は写真の多さもあることながら、現地の交通トリビアが多く含まれていることも挙げられます。紹介のため行くつか引用させていただきます。

 

モスクワ市内を縦横に走る地下鉄運賃は20ルーブル均一、日本円にして約37円である。ひと駅乗ってもこの運賃、終点まで1時間以上地下鉄に揺られてもこの運賃である。
中国の列車に必ず備え付けられているのが給湯器だ。お湯は中国の人々にとって必需品で、駅でも列車内でも無料で調達できる。

 

海外の旅のお供にこの一冊を如何でしょうか?

 

 

 

世界の駅に行ってみる(ビジュアルだいわ文庫)

世界の駅に行ってみる(ビジュアルだいわ文庫)