input & output

input したことを output していくブログ

読書記録 アウトライン・プロセッシング入門

 

【章立て】

 Part1 アウトライナーとアウトラインプロセッシング

 Part2 文章を書く

 Part3 理解する・伝える・考える

 Part4 アウトライナーフリーク的アウトライナー

 

「アウトライン」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

  ・目次

  ・概要

  ・論文の構成

  ……等々

 

「アウトライン・プロセッシング入門」では、上記の「アウトライン」のイメージを一掃します。

  アウトラインは単なる枠組みのことではない。

  アウトラインはもっと自由に使って良い 。

 

本書では、アウトライナー(アウトラインの形式を利用して文章を書き、考えるためのソフト)を使ってどのようなことができるか紹介しています。

  メモの書き方(なんでも自由に書けば良い)

  文章の組立て(アウトライナーなら編集が簡単)

  ブレスト  (一人 or 複数人での利用の利点)

  ……等々

 

メモの方法に悩んでいる人、論文構成で悩んでいる人、アウトライナーって何だろう?と興味を持った人。こんな方々にお勧めの本です。

Part1は本書の基本的な事項(用語の整理、等)、Part2~3は技術的なお話。Part4はアウトライナーとして用いるソフトについての筆者の考え方が書かれています。上記で悩んでこの本に行き着いた方は、まずPart2~3に目を通すことをお勧めします。

 

この本を読んで、さっそく「Wordflowy」を使ってみました。無料(※)で使え、また直感的に使えるため、これは重宝しそうです。

(※)通常、無料で使える範囲は、今のところ月間250itemのようです。知り合いの紹介等で使用範囲を拡大することが可能です。

 

本書と一緒に、「ゼロ秒思考」「読書は1冊のノートにまとめなさい」を一緒に読むことで、応用の幅が広がるかと思います。

 

 

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

 

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

  • 作者: 奥野宣之
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2008/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 28人 クリック: 855回
  • この商品を含むブログ (379件) を見る
 

 

 

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]

情報は1冊のノートにまとめなさい[完全版]